旧家に来ました。

まだ抗がん剤の副作用に苦しんでるルイ。
旧家で少し気分転換してくださいな

20240617_001

ボサボサのトマト
剪定して枝を吊り上げたら赤くなってるトマトを発見!

20240617_002

今年初収穫です🍅
ルイはまだ調子悪いみたいだから初収穫は私がいただいちゃいましょうかね。


ルイはそのままお昼寝へ

20240617_003


ルイがお昼寝している間にサツマイモを植えちゃいましょう!

家で芽出ししたサツマイモ
立派になってきたので定植します

20240617_004


根っこもわしゃわしゃ生えて元気いっぱい

20240617_005


一列に綺麗に植えていきます

20240617_006

大きなお芋さん、期待してるわよ🍠



が、しかし!芋の収穫期までこの家は存続してるのか?問題が浮上してきました。

おばあちゃんはもう長くありません。
点滴で栄養を補って命を長らえています。
親族間で今、この点滴を外してもらおうか?という相談が来ています。

私的にはまだおばあちゃんには「生きる意欲」「生きようとする力」を感じるので点滴を外すのは反対なんです。

でも痩せ衰えていく姿を見てるとおばあちゃんが可哀想だから点滴を外してあげたいっていう気持ちもわからなくはないです。

いずれにしてもそれほど長くは持たないでしょう😭😭😭


とすると、今度は相続問題が出てきます。
これは確実に揉めます。
いますでに燻っています。
おばあちゃんが生きてるうちから😭って思いもありますが、致し方ありません。
それが人間です。お金が絡むと怖いんです。

この家もいつまであるのかな?なんて考えるととっても気が重いです。
遅かれ早かれ、いずれは直面しなきゃいけない問題なんですがほんと憂鬱。